Home » 物販店防犯システム

物販店システム

レジ金狙いの強盗を含めたレジスター絡みのトラブルを未然に防ぐだけでなく、遠隔監視により、従業員の管理教育まで出来るシステムです。
センサーを付けることで閉店時等の不審者へ対して警報等の威嚇をすることも出来、放火や火災等には電話やメールでお知らせするシステムもあります。
「遠隔操作ができます」
お店から遠く離れたオフィスや自宅のパソコンや携帯電話で遠隔監視や操作をしながら店内の様子を見る事が出来ますので、レジや金庫前に設置する事で内部犯行や強盗などの犯罪の抑止効果を高め、お店にすぐに行けない環境であった場合でも不審者の威嚇や撃退・従業員への指示などが出来ます。
又、カメラの映像を「見る」だけでなく「聞く」「しゃべる」「遠隔操作する」といったリアルタイムなやり取りが可能となりましたので、遠隔地から現場への指示など、斬新な経営マネジメントが出来ます。
「用途に合ったカメラをご案内します」
お店の景観を損なわないように、火災報知器等にフェィクしたカメラがありますので、お客様が気にすることなくショッピングやお食事を楽しめます。
又、今までは店舗の広い範囲に死角を作らない為に数多くのカメラの台数が必要となり、結局高コストになりがちでしたが、PTZカメラならカメラの向きを上下左右ズームなど自由自在に操作する事で広いエリアを監視することが可能であり、もちろん遠隔地の携帯・PCからカメラ操作可能です。
さらに夜間真っ暗になってしまう店内でも、赤外線カメラや高感度カメラを使用することで、照度が無い場所でも鮮明な映像を撮影できます。
「カメラとセンサーを連動できます」
出入口付近に赤色灯と盗難防止センサーを設置することで、犯罪者のターゲットから外れ、急増する万引き犯罪や強盗を未然に防ぎます。
又、夜間の時間帯など誰もいるはずがない店内に、不審侵入者があった場合、センサーが発報し侵入者を威嚇・撃退したり、煙探知センサーや炎探知センサーと組み合わせることで、放火や火災が発生した場合に電話やメールでお知らせすることができます。

株式会社スカイダイニング